≫ リハビリスト養成講座eラーニング編 のお申込みはコチラから
≫ リハビリスト養成講座 実技編 のお申込みはコチラから

お知らせ

2017年 07月 10日    
☆6月期リハビリスト養成講座実技編は、7月1日に認定試験を終了いたしました。
新たに4名がリハビリストとして認定されました。
認定登録されました皆様おめでとうございます。(会則を御覧ください)
介護に関わる職種の社会的経済的地位の向上の為に誇りを持って日々の業務に邁進願います。
尚、再受験の方は次回の認定試験日にお越しください。
(再受験料として1,000円当日お持ち下さい)
次回実技編は9月に瀬谷開催予定です。
2017年 06月 25日    
※梅雨の候、貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は当協会教育講座をご利用頂き御厚情のほど、心より御礼申し上げます。
さて、平成27年4月より皆様にご愛好いておりますリハビリスト養成講座ベーシックコース(eラーニング編)の料金を平成29年7月1日から改定させて頂くことになりました。
つきましては、新料金は全5講座で5,000円となりますのでご確認の程よろしくお願いいたします。
尚、7月1日から当協会ホームページにてお申込みをお受けいたします。


次の3件へ>>

理事長ごあいさつ

川崎2000年からスタートした「介護保険制度」は10年以上が経ち、介護を必要とする方が多くなる時代、即ち「自立支援」を前提としたプログラムが重要となります。私ども日本総合リハビリスト協会は「自立支援」専門の学習プログラムを提供しております。
"介護新時代"で活躍される皆様方を日本総合リハビリスト協会は応援します。

日本総合リハビリスト協会 理事長 川崎 正仁

日本総合リハビリスト協会は、自立支援・介護予防のプロを養成する為に設立されました

病院や施設に通われている方の多くは御自身の状態を悲観されています。 そしてその後に様々な形で回復へ向けて日々努力されています。 また、医療現場を離れた後には、介護施設やご自宅でリハビリや機能訓練を実行されています。
リハビリスト協会では、介護職員の方々のスキルを高め、医療現場との連携を深めることが目標の一つにあります。また同時に、介護職の方々への社会的地位・経済的地位を向上する為の努力をする事が必要とされます。
まだまだ困難なハードルは多くありますが、医療と介護の連携こそが今後の日本社会における重要な課題であると信じてやみません。

お問合せ